の観音様は手で触れられることを喜んで下さる仏様です。
仏像は約2000年前から造られてきましたが、
それを造った人たちは皆、目の見える人が造り、
目で拝んできました。この像は歴史的に初めて、目の不自由な
人たちに、仏との縁を結んでもらうために生まれた観音様です。

目の見える人も 目の不自由な人も 自由に触れて下さい。
心の目と手で触れることで、私達の心身の痛みを癒して下さいます。


Fureai Kannon, the Bodhisattva of Love and Mercy. People pray to this
Kannon by touching it with their hands.